Univance

リニューアル後2ヶ月でアクセス数3倍、コンバージョン8倍の成果

株式会社ユニバンス様

株式会社ユニバンス様

事業:自動車部品等の製造・販売
公開日:2018年4月2日
URL:www.uvc.co.jp

株式会社ユニバンス様は、電気自動車・ハイブリッド車用ギヤボックスや四輪駆動車用トランスファーなどの自動車部品を開発製造する駆動系ユニット専門メーカーです。高い技術力を武器に、多くの自動車関連メーカーとの取引を広げてきました。今回のサイトリニューアルでは、情報発信力の強化という広報的側面だけでなく、新規開拓営業の強化を目的にマーケティングオートメーションソフトウェア「HubSpot」を導入。その狙いや経緯についてプロジェクトメンバーである近藤氏、西野氏、中川氏にお話を伺いました。

株式会社ユニバンス様

プロジェクトの課題と解決

01.「技術を生み出すのは人」を表現するブランディング

世界中で求められるユニバンスの技術力を伝えるブランディングには、作り出された製品の紹介だけでなく、ものづくりの「現場」を臨場感とともにお見せすることが最も効果的ではないか。その想いから、本社工場と湖西工場を特別に撮影させていただきました。人の「手」によって製品が作り出される様子をまとめたトップページ映像は、「技術を生み出すのは人」というユニバンスの強みを端的に伝えています。

02.人材獲得に向けての企業メッセージを強化

喫緊の課題である人材強化のため、「技術者集団」「世界品質」「グローバル」などの求職者に強く訴求するメッセージを採用ページだけでなくサイト全体を通じて伝えています。トランスファー・トランスミッションの知識を基礎から修得できる「ユニバンスアカデミー」も学生向けのコンテンツとして新しく追加するなど、より多くのステークホルダーに興味を持ってもらえるサイトに生まれ変わりました。

03.HubSpot(ハブスポット)導入で広がるWeb活用の可能性

今回、サイト構築ツールおよびマーケティングツールとしてHubSpot(ハブスポット)を導入。 社内でコンテンツ管理とマーケティング活動(リード創出および育成)、そしてセールス活動との連携までをワンストップで行うことを可能にしました。今後は新規顧客獲得やリクルーティングなどに積極的に活用していく予定です。

情報発信に対する社内意識の低さが課題

株式会社ユニバンス様

自社サイトのリニューアルは実に10年ぶりです。広報として課題だったのはやはり更新のしにくさ。少しコンテンツを変えるだけでも制作会社さんにお願いしなくてはならず、タイムリーな情報更新がまったく出来ませんでした。特に採用活動におけるマイナス面は大きく、当社の規模や安定性に比して以前のサイトでは逆に求職者に不安を与えてしまうという状況でした。実は以前からサイトリニューアルの必要性を強く感じていましたが、情報発信ツールという位置付けだけでは優先度が上がらず、提案しては予算が確保できず延期・・を繰り返していました。情報発信のその先に何があるのか、何を達成するためにウェブサイトをリニューアルするのか、という視点が圧倒的に足りなかったように思います。

社内体制の変更に伴い「営業力の強化」も重要課題に

当社は創業以来、様々な環境変化の中で技術の高さを武器に生き残ってきました。社内でも「技術力があれば仕事はついてくる」という意識が強く、自社の売り込みやアピールにどちらかというと消極的だったように思います。しかし、自動車業界全体が激変する中でこれからそうした意識では難しいのは明らかです。また、当社は2016年からカンパニー制を開始し、製品ごとにより戦略的な営業活動を行う体制に変わりました。そこではいかに効果的に、新規開拓営業を行うかが課題になってきます。そんな中でCRM・マーケティング・セールスをすべて備えたプラットフォームであるHubSpotをタービンさんから提案されました。

株式会社ユニバンス様

広報だけでなく営業活動も強力に支援するHubSpotの導入を決定

株式会社ユニバンス様

そこで営業部と相談したところ、HubSpotならWebサイトリニューアルという目的だけでなく今後のマーケティング・営業活動の支援ツールとしても使えるのではないかと社内の意見が一致し、導入を決めました。今回のリニューアルではWebサイト上にオファーと呼ばれる無料のダウンロード資料を10個以上置いています。なるべく多くの見込み客と今後継続的にコミュニケーションを取るためです。
正直、リニューアル前まではそこまで多くの人が当社に興味を持ってくれているのか実感がなかったのですがリニューアル後の数字を見てびっくり。リニューアル前に比べて3倍以上にアクセスが増えていました。キーワードが増え、検索順位が上がったことが要因のひとつのようです。

リニューアル結果に大きな手ごたえ、今後の売上貢献に結び付けたい

資料ダウンロード数やお問合せなどWebサイトからのコンバージョンも以前に比べて8倍に増えました。もちろん、有効なお問合せばかりではないですが当社に興味を持っていただける人たちがこれだけ増えたのはやはりリニューアルの成果だと思います。CMSによってタイムリーな更新も可能になったことも含めて、今まで情報発信に消極的だった社内の意識も少しずつ変わってくれるのではと思います。

今後は、業界の展示会などで獲得した名刺データをHubSpotに入力して見込み客を育成したり、営業活動管理の基点とするなど活用を進めて新規取引獲得や売上拡大にどんどん貢献していきたいと考えています。

株式会社ユニバンス様

株式会社ユニバンス
経営管理部 部長
近藤 様(写真左)

株式会社ユニバンス
経営管理部 広報・秘書グループ 課長
西野 様(写真真ん中)

株式会社ユニバンス
経営管理部 広報・秘書グループ
中川 様(写真右)

【↓上記に関連したサービスの詳細はこちらをご覧ください↓】

インバウンドマーケティング サイト構築プラン

インバウンドマーケティング サイト構築プラン

既存サービスや製品の顧客獲得マーケティングを新たに始めたい、新サービスや製品の発売に合わせてマーケティングサイトをつくりたいなどのご要望にお応えするのが「インバウンドマーケティングサイト構築プラン」です。サービス内容をぜひご参考ください。

資料をダウンロードする

Webに関することは何でもお気軽にご相談ください

お問い合わせ・ご相談

Web戦略・活用についてフォームからお気軽にご相談ください。

お問い合わせをする

お電話でのお問い合わせ

052-957-2455(名古屋)
03-6417-9803(東京)