Interview

先輩社員インタビュー

matsuzaki_

Webデザイナー 松崎 真凜

■在籍期間:入社3年目
■職種:Webデザイナー
■趣味:ダンス、写真を撮ること
■コメント:
Webデザイナーアシスタントとして新卒で入社して3年目です。
1人前のWebデザイナーとなり、2022年からデザインチームのリーダーを務めています。
メインデザイナーとして大規模な案件を任されることも多くなり、緊張感やプレッシャーもありますが、やりがいを感じなら仕事ができていると思っています。
休日は趣味のダンスでリフレッシュして、オンとオフの切り替えを大事にしています!

自己表現と信頼感のバランスが重視されるのがBtoBのサイト

「デザイナーになりたい」「Webの領域で頑張っていきたい」という想いから、就職活動ではWeb制作会社を中心にみていました。学生時代からBtoBマーケティングに興味があり、タービン・インタラクティブは面白そうな会社だと感じ入社しました。

BtoCのエンタメ要素があり親しみやすさのあるサイト作りとは少し違い、BtoBは自己表現だけではなく、信頼感を担保するコーポレートサイト作りが必要です。文字を読んでいただきサイトから情報を持ち帰っていただくことを前提として、必要な情報が伝わりやすいWebサイトを綺麗に作る。固い要素がありつつも面白いことができないか、クライアントにより喜んでいただくにはどうするか、を考える楽しさがあります。

IMG_9151_3-1

やりがいや成長のチャンスが多い

0626_thumbnaila

大企業の案件を任せてもらえることも多く、いい意味でギャップを感じました。大きな案件に携われることはやりがいも多く、自己成長のチャンスだと感じています。各企業を担当するごとに自分の知らなかった分野を知れることが、BtoBの面白さでもあります。

私は入社3年目の冬にデザインチームのリーダーとなり、チームをまとめる立場になりました。デザインチームでは、デザインレビューをし合ったり、デザインの動向を話したりと、お互いにスキルアップしていくことを目指しています。そのため、日々自己研鑽を意識していますね。最新のサイトリンク集を見てトレンド把握や、参考サイトリサーチもします。リモートだからこそコミュニケーションを重視しながら、チームとして高めあっていきたいです。

「デザイン・Web・マーケティング」に興味がある人と一緒に働きたい

「デザインが好き」「Webをやってみたい」という方と一緒に働きたいと思っています。私自身入社する前はWebの知識もなかったのですが、まずはアシスタントからスタートし、徐々に覚えていくことができます。ですので、Web未経験でも大丈夫ですよ。あとは、BtoBマーケティングの領域に興味があることも大切ですね。戦略などはマーケターが担当しますが、考え方や仕組みを学び楽しめるとよりよいデザインにつながるのかなと考えてます。

タービン・インタラクティブでは、デザイナーはデザインの領域を責任をもって担当しています。もちろん、自分の担当だけをやっていればいいという訳ではなく、他部署がどういったことを進行してるのか、知識やスキルの共有などを目的とした勉強会もあります。会社によってはデザイナーがコーディングも担当したりと領域が異なるので、「自分がどの分野でスキルを高めていきたいのか」「どう成長していきたいのか」ということも会社選びで重要なポイントだと思います。

4