TURBINE INTERACTIVE

東京・名古屋のハブスポット & Webサイト制作 タービン・インタラクティブ

TEL 052-957-2455

顧客視点によるWebブランディングで、見込み客育成。

顧客視点によるWebブランディングで、見込み客育成。

BtoB企業でWebブランディングが必要とされる理由

製品・サービス検討中の企業担当者がまず最初に接触し、最も頻繁に参照する情報源はWebサイトです。
実は、知らない間にWebサイト上での態度によって「この企業と取引すべきかどうか」のおおよその判断をされてしまっているケースも多いのです。
せっかくサイトを訪問してくれた潜在客に、自社への興味や好感を抱いてもらうため、Webブランディングに取り組むことは企業にとって不可欠な取組みといえます。

BtoB企業でWebブランディングが必要とされる理由

Webブランディングで重要な3要素

BtoB企業のWebブランディングにおいて特に重要なのは、サイトにアクセスしてきたユーザーに「安心感」を抱かせることです。
取引相手として信頼に足るかどうか、書いてある内容はしっかりした事実か、ユーザーは会社規模や製品情報の他にもさまざまな情報からその企業の価値観や考え方を判断・評価しています。
つまりBtoBマーケティングにおいては企業の真実の姿を「真摯に」見せることこそが重要なのです。

そこで必要なのが「顧客(ユーザー)視点」「ユーザーシナリオとコンテンツ設計」「デザインのトーン&マナー」の3つであると私たちは考えています。
自社目線になりがちなBtoB企業だからこそ意識して顧客視点に立ち戻り、そこからデザインやコンテンツを設計していく事が成功への第一歩です。

Webブランディングで重要な3要素
  • 01

    顧客視点からの発想

    ターゲットとなる顧客像を明確にします

    顧客視点からの発想

  • 02

    ユーザーシナリオ&コンテンツ設計

    ユーザー行動と心理の流れに沿ってコミュニケーションを設計します

    ユーザーシナリオ&コンテンツ設計

  • 03

    デザインのトーン&マナー

    信頼を得るための高品質で一貫したデザイン

    デザインのトーン&マナー

タービン・インタラクティブの顧客視点に基づいた
Webブランディング支援

01

視線解析ツール・アイトラッカーを完備

社内にユーザーの視線を分析できる視線解析ツール・アイトラッカーを完備。専門の情報設計者(インフォメーションアーキテクト)によるユーザーテストを通常のサイト構築のプロセス上に置くことで、ユーザー視点に基づいたサイト設計を実現しています。

アイトラッカーのイメージ

視線解析ツール・アイトラッカーを完備
02

ユーザーニーズを明確化

ペルソナ、ユーザーシナリオ、顧客体験を可視化したカスタマージャーニーマップなどの手法を用いて場面ごとのユーザーニーズを明確化。
そのストーリーに沿ったコンテンツを作成することでユーザーの満足度を向上させます。

カスタマージャーニーマップのイメージ

ユーザーニーズを明確化
03

高品質なデザイン

BtoB企業ならではのユーザビリティに配慮した高品質なデザインは私たちの得意領域です。
同時に法人営業においても利用が増加傾向にあるスマートフォン対応も、高い次元で実施します。

実績はこちら

高品質なデザイン
BtoB企業・製造業の売上に革命をもたらすインバウンドマーケティング入門